脱毛予防

イソフラボンで乾燥肌対策

女性にとってお肌の状態は、体の調子を表すバロメーターともいえます。
不規則な生活をしていると肌が荒れるなどのトラブルを抱えてしまう場合が多いです。
また偏った食生活をしていると、ニキビや吹き出物ができてしまいます。

体の異変は必ず何かしらの形で教えてくれます。
顔は特にその人の印象にも大きく左右します。
女性にとってはシミやしわが増えれば増えるほど、老けて見えてしまいます。

なのでアンチエイジングや美容への関心は年々高まってきています。
中でもここ数年において悩み事としてあげられるのが肌の乾燥です。
肌の乾燥が気になるのは、冬だけだとおもっていましたが、今では年中乾燥に悩まされる人が増えてきました。

それは、冬は暖房、夏は冷房と空調設備が常に稼働していることが多いからです。
デスクワークなどが多い人は、常に肌に風を浴びているので乾燥しやすくなっています。
また女性の場合、年齢を重ねるごとに細胞の動きが鈍くなり、肌のターンオーバーが衰えていきます。

すると古い角質が肌に残ってしまいシワになりやすくなります。
肌の細胞が衰えていくと、肌の水分量が低下してしまいどんどん乾燥が激しくなってしまいます。
そこでお肌の乾燥対策に効果的なものとしてイソフラボンがあげられます。

イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります。
女性ホルモンが増加すると、血行が良くなり新陳代謝が上がります。
するとお肌の細胞の新陳代謝も向上します。
他には、イソフラボンはニキビにも効果があります。

お肌の細胞が活性化することで、肌のターンオーバーが正常化するようになります。
すると肌の細胞が常に活発に動いているため、はりや弾力のある肌へと生まれ変わります。
同時に肌の水分量も上がるため、みずみずしいお肌へと生まれ変わることができます。

乾燥の時期でも女性ホルモンの働きが正常であれば、お肌の健康を保つことができます。
女性ホルモンは、お肌の調子を整えるためには、とても大事な成分です。
そして、イソフラボンのアンチエイジング効果で肌に若さを取り戻せます。

Copyright(C) 2013 女性に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.