脱毛予防

大豆イソフラボンのダイエットレシピ

女性の多くは常にダイエットを意識している人が多いです。
お正月に食べ過ぎて太ってしまったり、夏に向けて露出が多い服をきることが増えるため、ダイエットを意識する人が多いです。
テレビなどでも、ダイエット特集などがくまれるのでよく見てしまうという人も多いのではないでしょうか。

まずダイエットといわれると食事制限や運動が思い浮かぶでしょう。
食事で摂取したカロリーよりも運動量が多くなると、体内の脂肪分が燃焼されダイエットにつながります。
ダイエットを成功させるには食事制限か運動量を増やすことが分かりやすい方法です。

そこでダイエットに効果的なもの一つに大豆イソフラボンがあります。
大豆イソフラボンには、血中のコレステロールを下げるという働きがあります。
また脂肪を燃焼させやすく、新陳代謝の向上に効果があり痩せやすい体へと変化していきます。

そして大豆イソフラボンに含まれるサポニンには、脂肪が体内に吸収しにくいという性質があります。
なので脂肪の蓄積がしにくくなるので脂肪がつきにくくなります。
このような効果から大豆イソフラボンが含まれる食品がとてもダイエット料理に向いているといえます。

具体的な食材としては、大豆はもちろんのこと、豆乳、黒豆、豆腐、おから、お味噌などがあげられます。
これらの食材を使ったレシピはとてもダイエットに効果が期待できます。
中でも豆乳は豆乳イソフラボンの吸収率がとても高いということが分かっています。

なので豆乳を使用した料理はお勧めです。
特にダイエットのときには、おやつや甘いものを我慢しなければいけないことが苦痛に感じる人もいます。
そこで豆乳とおからなどを使って作られた、お菓子がお勧めです。

よく耳にするのが豆乳おからクッキーや豆乳ときな粉で作られた蒸しパンなどもお勧めです。
そのほかには冬の時期であれば豆乳鍋にお豆腐や油揚げなども一緒にとることで、一度にたくさんのイソフラボンを摂取できます。
大豆イソフラボンはいろんな食材に含まれているので毎日の食生活に取り入れやすいといえます。
一度にあれもこれも考えるが大変な人には、まず毎日みそ汁を飲むようにするなど簡単なことから始めてみましょう。
イソフラボンの一日の摂取量上限は決まっています。
あまりにも多く摂りすぎると逆に悪影響をもたらしますので摂取量は守り毎日コツコツ摂り続けましょう。

Copyright(C) 2013 女性に欠かす事が出来ない栄養素 All Rights Reserved.